寝ても醒めても

まだ本調子じゃない

ついついフリゲに逃げてしまう

『片道勇者』とかやっちゃったりしている。



『30秒勇者』とか
『30人勇者』とか
『一本道迷宮』とか
そういう語呂のタイトルが流行っていたりするのだろうか。
(流行るというか、そういう語呂を継承する流れというか、そういうものがあるのだろうか)

そう考えたら『魔王物語物語』も語呂が似てる気がしてきた。
気のせいだ、きっと。

軽いからライトというわけでもないが

こちらに引っ越してくることも考えて、少し慣れておこうかな、と。
はてなブログ試運転。
 
以前、タグは設置できないのかな、と思ったのだけど、カテゴリーの機能で代用できるということなのかな。使ってみる。
 
……使ってみた。
プレビューを見る限り、うまくいっている。
 
それにしても、はてなのヘルプ、あいかわらずだ。
「一部のはてな記法はお使い頂けます」とかのあたりで「一部ってどこからどこまでやねん」とツッコミをいれてしまう。いわせんなよ恥ずかしいってことなのか。

それはそうと、早速、アマゾンアフィリエイトも試してみるとしよう。
 
そのついでにラノベに関して、ちょっと言及。
 
-----------------------
 
ラノベは小説なのか問題 - Togetter

 某所*1でラノベは小説かうんぬんかんぬんという話で盛り上がっていたところをチラ見し、ラノベはライトノベルの略称だからノベル(小説)に違いないじゃん、というようなコメに、うんうんほうほうなるへそ、それは間違いないところだなと思ったりしつつ、そういえば大塚栄志がその辺りのことを言及していたようなと思い出したりして、氏の『キャラクター小説の作り方』をぱらぱらとめくると、冒頭に該当箇所があった。大塚栄志はそれのことをラノベとは呼ばず「スニーカー文庫のような小説」と呼んでいたのだけど。
 

キャラクター小説の作り方

キャラクター小説の作り方


 ▲手元にあるのは「講談社現代新書」版なので、下記の引用ページ数はそちらに準拠。
 
P13

 例外も多数あるにしても「スニーカー文庫のような小説」は未だとてもレベルの低い小説として今現在あります。ただしレベルが低い、というのは文学でないから、大人が読む小説でないから、という意味では決してありません。自分たちの小説が何なのかについて、作者も編集者も一度だって真剣に考えたことがないから「小説」として進化し損なっているのです。その最大の理由は出版者側が「スニーカー文庫のような小説」を「小説」だとは思っていない点にあります。

P14

 それにしても「スニーカー文庫のような小説」の文庫本は何故、約束ごとのようにアニメやコミックスのカバーが付いているのでしょうか。そしてそのことは「スニーカー文庫のような小説」の本質といかに関わってくる問題なのでしょうか。

P17

スニーカー文庫のような小説」にまんがやアニメの絵が付いているのは、これらの小説がある部分ではあからさまにキャラクター商品として売られる運命にあるからです。

 ――と、ざっとこんな具合。
 ノベル部分とイラスト部分をチョコと食玩の関係に譬えているところもある。そこまで安易な関係ではないと思うものの、単に軽い(ライト)であるだけではライトノベルと呼ばれないのだろう。
 実際、『クマのプーさん』や『ニルスのふしぎなたび』といった挿絵付きの児童書がライトノベルと呼ばれていないのは、それがキャラクター商品じゃないからだと考えてみると分かりやすい*2
 でもプーさんはぬいぐるみだから軽いし、ニルスは小人だからもっと軽いから、ライトだよなー……。ライト級よりも軽いフェザー級ってことでフェザーノベルか!? や、どーでもいい。

*1:リンク貼っておいて某所もないもんだが。

*2:プーさんたって、ぼくらのウィニー・プーだからな! でずにーのプーじゃないからな!

デザイン変更してみた

前回の続き(?)

Firefoxでデザイン変更を試みると難なく成功した。
やはり Internet Explorer 8 ではデザイン変更に対応していなかった模様。


f:id:keiseiryoku:20120311033909j:plain
デザイン変更時のみならず、普通に記事を投稿する場合でもコレだ。記事のプレビューを押してもコレだ。文章が消えて焦ったが、復元はできた。



はじめてFirefox触った。
はてなブログデザイン変更のためだけに触った。

報告終了。


---------------------

ところで、最近、はてなトップページのデザインが変わったわけだが……

f:id:keiseiryoku:20120311033041j:plain

はてなアンテナ」どこいった、オイw
 終了のフラグですか。
 アンテナユーザーは絶滅危惧種ですか。

デザインを変えてみようと思ったが

最初は「設定」で変えるのかと思い、
管理 → 設定
とクリックしていったが何もない。
詳細設定にしてみたら「ブログ削除」しかなくて笑った。
削除onlyが詳細て、どないゆうこっちゃねん。
 
よく見ると「設定」の項目以外に「デザイン」の項目があった。
これをクリックしてみると左側にデザインのバリエーションが登場。
オオ、と思ってクリックするが、なぜかうまくいかない。
そのうち、デザイン一覧の他にカスタマイズのタブがあることに気付く。
カスタマイズの方でも綺麗な背景があって、どうやら僕は植物系が好きらしいな、と思いながらクリック。
やはりうまくいかない。
背景色だけは変更できたが、デフォルトに戻した。
 
どうもインターネットエクスプローラーと相性が悪いようだ。
ブラウザの設定をいじれば解決するのだろうか?

ヒヒヒw

「炭火焼き」と書いてもらいたい。
僕は仕事上、これを何度も書くことがある。
そして「火」を三連続して書くことに気付く。
ゲシュタルトが崩壊し、文字のバランスが崩れていく。
ヒ、ヒ、ヒw
 
ところでこの「炭火焼は三連続火」ネタは半年前に思いついた。
今までにもどこかで使ったことがあるかもしれないのだが、いかんせん記憶が……。
二度目だと恥ずかしいので、このブログに書いておく。
案外、三度目だったりして(初回だと信じたい)
 
あともう一つ。
下品で恐縮なんだけど、マンゴーてあるでしょう。
これを書いている途中で手を止めると、女性性器の「ま」ではじまって「こ」で終わるヤツになる。
このネタは三年前に思いついたが、使いどころがなかったので本邦初公開である。
……空しいネタだ。

ダジャレタグを設置してみる

まだダイアリーから引っ越すつもりがないので、

こちらのスペースには割けるネタがないのだが、思いついたダジャレのメモとして使うことにする。

(心底下らないメモになりそうな予感……)

 

ところで、「日記を書く」からコピペではなく直接入力しているところなのだが、なんとも動きが遅い。

これはマイPCの性能が悪いのか、それともはてなブログが基本的に重いのか?

----------

なお、タグは設置されませんでしたw

「見たまま記法」だったためか? 「はてな記法」に変更して再度試行。

----------

やっぱり駄目でしたw

タグが使えないのか?

それにしても動作が重い、重いぞ、はてなブログなにやってんの!(ブライト風に)

あと、ヘルプはどこだ?

ヘルプはないのか?

→あった、ダッシュボードの中に。見つけやすいような、見つけにくいような。

初投稿

とりあえずのブログ開設。

使い方や行間のスペースや、

とにかく癖を心得ておきたい。だけ。

 

それはそうと、

ダイアリーからブログへと進化(?)されたはずだが、

はてなブログを開設した直後のブログタイトルが「●●の日記」なのはどういうわけだ。

「●●のブログ」でいいのではないか。

あと、はてなブログを「はてブ」と略すとピンと来ず、「はてブロ」と略すとブラウブロを思い浮かべてしまうのは僕だけなのだろうか。